サイトトップ

色うるおい講座

色彩検定コース

パーソナルカラー

着付け講座

無料コーディネイト講座

中国茶講座

中国茶を愉しむ会

講師

講座場所の地図



洋服や着物のカラーコーディネイトに悩むことはありませんか。
「どのように色を組み合わせたらいいの?」「これでいいのか自信が無い」など、 配色に迷いや不安を持っている人は多いと思います。
この講座では、「配色の考え方」に基づいて、着物を使用してのコーディネイトを行い、着衣帖(自分だけのコーディネイトノート)を作ります。他に日本の伝統色名も紹介します。


講座の内容

前半は色名の解説を、後半は着物や帯を使って、コーディネイトをしながら確認していきます。

カメラを持ってご参加ください。
4日間設定しておりますので、ご都合の良い日でお申し込みください。


【2016年10月の色うるおい講座】
テーマは「橙2」
コーディネイト実習は「色の調和―きわだち」


【2016年11月の色うるおい講座】
テーマは「黄2」
コーディネイト実習は「ナチュラルハーモニー」


【はじめての「色うるおい」講座〜着衣帖(きごろもちょう)をつくる〜】

洋服や着物のカラーコーディネイトに悩む事はありませんか。 配色にはもとになる考え方があります。 その「いろは」を知って、効果的な色使いができるようにレッスンします。
今回は、特に初めて色を勉強する方向けに色の基本を全4回でお話します。 そして、着物のコーディネートを写真に撮り、着衣帖(自分だけのコーディネートノート)をつくります。 カメラを持ってご参加ください。


※着衣帖は、oteshioさんで扱っている、自分だけのコーディネイトノートです。


このように、実際に着るときと
同じようにキモノや小物をコーディネイトし、それを記録しておくノートです。


※左は参考としてoteshioさんが作成している季衣帖です。
(「季衣帖」「着衣帖」 はoteshioさんで購入できます)
季節ごとの小物や配色のヒントに
なります。













最初はこのように真っ白ですが、それを自分のコーディネイトで埋めていくのです。
キモノだけではなく、テーマ配色に基づいた、ご自分の持っている洋服でも作成できます。







着衣帖作成レポートが、うるおい講座ブログにあります。
作成の過程がわかると思いますので、ご覧ください。
レポート その1 →http://uruoikouza.blog22.fc2.com/blog-entry-246.html
レポート その2 →http://uruoikouza.blog22.fc2.com/blog-entry-254.html
受講日
「色うるおい10月」
10月11日(火)
10月18日(火)
10月23日(日)
10月29日(土)***定員に達しました***
「色うるおい11月」
11月14日(月)
11月20日(日)
11月26日(土)
11月29日(火)***定員に達しました***
はじめての「色うるおい」
10月2日(日)***定員に達しました***
11月6日(日)***定員に達しました***
12月4日(日)***定員に達しました***
1月15日(日)***定員に達しました***
(追加、火曜日コース)
10月25日(火)***定員に達しました***
11月22日(火)***定員に達しました***
12月13日(火)***定員に達しました***
1月17日(火)***定員に達しました***
●時間 AM 11:00〜13:00
講師 平山耀子
教室場所 oteshio(おてしお) 
札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル3階
電話:011-271-9577
営業時間午後1:00〜7:00まで
持ち物 筆記用具、
配色カード199a
はさみ、のり、カメラ(携帯のカメラでもOKです)
料金 ●受講料 
1講座 3,000円 (はじめての「色うるおい」は全4回で1,2000円)
教材費(着衣帖) 1500円(初回のみ)
●教材費
新配色カード199a(小) 780円(税別)
新配色カード199b(中) 2,000円(税別)
(必要な方はこちらでご用意いたしますので申込時に選んでください。カードを切り貼りするレッスンがあるため、大きめの配色カードも選択できます。
ご自身でも書店・文房具店で購入できます)
お支払い 現金のみ
各講座開始前に、現金にてお支払いいただきます。
お申込 直接 oteshio へ連絡か、下記の受講申し込みクリックして、メールフォームからお申し込みください。
後日、予約確定のメールを差し上げます。
メールフォームから受付中でも、定員となっている場合がありますので、ご了承ください。


過去にうるおい講座を受講したことのある方はこちらからどうぞ。

注意事項 キャンセルや受講日の変更は、必ず前日までに、メールにてご連絡ください。

 うるおい講座 |お問い合せ
    inserted by FC2 system inserted by FC2 system